後悔しないインソールの選び方

こんにちは、ユニソルの小田です。

今日はインソールの選び方についてです。

「色々あって何を選べばよいのか分からない!」と思ったことありませんか?

今日の内容は、何を選ぶときにも共通することです。重要なものを買うときにはぜひ参考にしてください。

 

買い物の2大後悔

良いかと思って買ってはみたが・・・

 

あのとき買わなかったけど、やっぱり・・・

 

一般的に買い物の後悔っていうのは、上の2つになると思います。

あなたも一度はこんな気持ちになったことがありますよね。

こうなってしまう理由は何かというと

それは選択肢が多すぎるからなんです。

 

選択肢が多いことで選べなくなるジレンマ

バリーシュワルツという心理学者によれば、選択肢が多いほど人は思考が麻痺して考えることが面倒になり、かえって選ぶことができなくなるとのことです。

似たような商品がたくさんあったら、どんな違いがあるのかなんてよく分からなくて当然ですよね。

 

この後悔を回避するには?

 

後悔しないために重要なポイントは、選択肢を絞れるかどうかという点です

 

要するに後悔しない選び方とは、自分に最適だと思える選択肢を絞り込む技術とも言えるのです。

 

今回はインソールシリーズ第1回目なので、インソールの選び方の全体像と、

後悔しない買い物をするときの考え方について知っていただければと思います。

 

後悔しないインソールの選び方は以下の3ステップで成り立ちます。

 

後悔しないインソールの選び方

 

STEP1 今の自分の状況を正確に把握する

STEP2 購入する目的を明確にする

STEP3 選択肢をしぼりこむ

 

STEP1で自分の今の状態を把握して、

STEP2で自分がどうなりたいのかを考えて、

最後に選択肢を絞ってインソールを選ぶという流れになります。

 

今回はざっくり全体像をつかんでいただければと思います。

まず、STEP1では、自分の状況を把握することが必要になります

なぜならインソールを選ぶときに、自分がどんな状況なのかが分からなければ、自分に最適なものを選ぶことはできないからです。

ただ、自分の状況を正確に知ることほど難しいことはありません。

だから自分の今の状況を正確に知るためには、専門家に任せてしまうことが一番の近道です

ぜひお近くのイベント場所にお越しいただき、バランス測定会に参加していただければ と思います。

イベント予定

 

現在の状況が分かったら、次のステップです。

STEP2では購入する目的を明確にします

このSTEP2もとても大事なポイントになります。

なぜなら、

目的地が定まらなければ、

目的の場所に到達することができないからです。

STEP2については、別記事で詳しく書いていきます。

 

STEP1とSTEP2でこの流れができれば、最適な選択肢を絞り込む準備完了となります。

最後のSTEP3は、実際に絞り込んでいくために、インソールの具体的な知識が必要になってきますので、別の記事で詳しく書いていきたいと思います。

ただ、インソールについての知識は必要ですが、情報がたくさんありすぎて、どこまで調べればよいのか分からないと思います。

 

最低限知っておいてほしい知識は、この5回のシリーズでつかめるようにしてありますので、ぜひ読んでくださいませ。

 

最善の決断はあるのか

ここからは、買い物をするときの考え方について書いていきます。

何かを購入するときに、知っておいてほしいことは、

自分にとって絶対に良いかどうかは、購入前には正直分からないということです。

え?と思うかもしれませんが、未来のことは分かりませんから、良いかどうかは買う前には分からないものなのです。

じゃあ、後悔しない買い物なんてできないのかというと、そんなことはありません。

 

後悔しない買い物をするために、一番の鍵になるのは、

自分にとっておそらく良いだろうと思うものを選んだ後、

それを後悔しないように使っていくかどうかになります。

 

なぜお金を払って購入するのかというと、それを買って使うことで、あなたの理想を実現したり、困っていることを解決したいからですよね。

その理想は、それを購入するだけで実現できる簡単なものなら別ですが、

ほとんどの場合、特に体の健康面に関することは、買うだけで解決するようなものは、まず存在しません。

解決のためには、購入した後、正しい知識を持ち、正しい使い方を継続することが必要になるのです。

 

前のめりの人生を

今回3つのステップでインソールの選び方の全体像について話しましたが、

それでも、本当に最善のものを選ぶことは不可能です。

 

あくまでもある程度までしか分からないのですから、

ある程度まで選ぶことができたら、

あとは、自分自身で決断することが必要です。

大事なことは、誰かに選んでもらうのではなく、自分で選ぶということです。

 

誰かに選んでもらうことは、他人に依存する姿勢です。

そうではなく、自分で今後の未来を変えていくんだという前のめりな姿勢を持てれば、その買い物は後悔しないものにしていくことができます。

 

買い物のときに

お金がない
時間がない
今はタイミングではない

など、やらない理由が思い浮かぶ理由は、

ほとんどの場合、本当は自分が本気になれず、前のめりな姿勢になれていないだけなのです。

 

お金について

お金についていえば、どこにどれだけ投資できるかで、人生は180度変えていけます。

仮に無料でなんでも手に入ったら、人間本気になれません。

ある程度のお金を払って本気になり、そのお金を無駄にしないために積極的に利用していくという気持ちを持ちましょう。

 

時間について

また、時間についていえば、一番もったいない時間は迷っている時間です。

なぜなら迷っている間は行動がストップしてしまうからです。

行動がストップすると現状は何も変わりませんから、

ある程度考えた後は、やるかどうか決断し、その後どうやって行動するかを考えた方が自分にとってプラスなのです。

先ほど書いたように、究極的に言えば未来のことは分かりませんから、迷っても本当の答えは出ないものです。

人生の限られた時間を、答えの出ないことに悩んで、決断を先延ばしにすることがいかにもったいないことなのかを知っておいてください。

 

タイミングについて

いつが一番良いタイミングかの答えも考えても意味がありません。

人生100年時代に突入しつつある現代において、何かを始めることに遅すぎるということはありません。

先ほど書いたように、行動しないで迷っている時間が人生において一番無駄な時間です。

何かを始めようかと悩んだら、ある程度調べたらとりあえずやってみて行動を起こしましょう。

そうでなければ、何も現状は変わりませんから。

「後で」とか、「いつか」というタイミングはほとんどやってこないものです。

予備校講師の林先生ではありませんが、

いつやるか」と言ったら、そのタイミングは「今でしょ」ということです。

今後充実した人生を歩んでいくためにも、後悔しない買い物をしていくことはとても重要なことです。

 

ただ、何でもかんでも衝動買いしようということではなく、

自分の状態を知り、どうなりたいのか目的をしっかり定めて、

最低限度の知識を得て、自分に良さそうなものを選択できたら、

あとは思い切って行動を起こしましょうということです。

 

今回は「後悔しないインソールの選び方」シリーズの第1回目ですから、

3つのステップの全体像と、買い物をするときの考え方を中心に書きました。

少々暑苦しい内容だったと思いますが、

次回からはステップ2以降の具体的な内容を書いていきます。

ではまた(^^)/

インソールを選ぶ目的を定めよう

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください