決断を邪魔する3つのメンタルブロック

今回は後悔しない買い物をするために、知っておきたい考え方について書いていきたいと思います。

何を買うときにも使える考え方ですので、参考にしてください(^^)/

絶対に後悔しないものを購入前に分かるのか

何かを購入するときに、知っておいてほしいことは、

自分にとって絶対に良いかどうかは、購入前には正直分からないということです。

え?と思うかもしれませんが、未来のことは分かりませんから、良いかどうかは買う前には分からないものなのです。

じゃあ、後悔しない買い物なんてできないのかというと、そんなことはありません。

後悔しない買い物をするために、一番の鍵になるのは、

自分にとっておそらく良いだろうと思うものを選んだ後、

それを後悔しないように使っていくかどうかになります。

なぜお金を払って購入するのかというと、それを買って使うことで、あなたの理想を実現したり、困っていることを解決したいからですよね。

その理想は、それを購入するだけで実現できる簡単なものなら別ですが、

ほとんどの場合、特に体の健康面に関することは、買うだけで解決するようなものは、まず存在しません。

解決のためには、購入した後、正しい知識を持ち、正しい使い方を継続することが必要になるのです。

前のめりの人生を

以前の記事「後悔しないインソールの選び方」について話しましたが、

仮に選び方が分かったとしても、本当に最善のものを選ぶことは不可能です。

あくまでもある程度までしか分からないのですから、

ある程度まで選ぶことができたら、

あとは、自分自身で決断することが必要です。

大事なことは、誰かに選んでもらうのではなく、自分で選ぶということです。

誰かに選んでもらうことは、他人に依存する姿勢です。

そうではなく、自分で今後の未来を変えていくんだという前のめりな姿勢を持てれば、その買い物は後悔しないものにしていくことができます。

決断することを躊躇してしまう3つの理由

お金がない
時間がない
今はタイミングではない

決断できないときに思い浮かぶ3つ理由は、上に書いた「お金と時間とタイミング」です。

これらのやらない理由が思い浮かぶ理由は、

ほとんどの場合、本当は自分が本気になれず、前のめりな姿勢になれていないだけなのですが、

それぞれをどう考えれば自分にとって良い結果になるのかは難しい問題ですが、

躊躇しまくっていると、何も始められません。

かと言って、なんでもかんでも買っていくのも違いますよね。

ですので、下のように考えてもらうといいのではないかと思います。

 

お金について

お金についていえば、どこにどれだけ投資できるかで、人生は180度変えていけます。

自分の健康にお金をかけるという行為は、自分をそれだけ大切にしているという証拠です。

なぜなら、世の中に自分の健康以上に優先すべきことは1つもないからです。

あなたの大切な家族を守るためにも、周りの人と良い関係を築くにも、やりたいことをやれるような自由な時間を得るためにも、まずはあなた自身が健康でなくてはなりません。

また、人間はお金をかけるほど、そのお金を無駄にしたくないという気持ちが働き、なんとか損しないように頑張るものです。

仮に無料でなんでも手に入ったら、「まあ、無料だし、別にいいか」という気持ちが働き、人間本気になれません。

かといって無駄なものを高いお金で買おうというわけではありません。

自分にとって価値のあるものなら、本気になるためにもある程度のお金をかけた方がよいということです。

時間について

また、時間についていえば、一番もったいない時間は迷っている時間です。

なぜなら迷っている間は行動がストップしてしまうからです。

行動がストップすると現状は何も変わらないどころか、事態は時間とともに悪くなっていくものです。

ある程度考えた後は、やるかどうか決断し、その後どうやって行動するかを考えた方が自分にとってプラスなのです。

先ほど書いたように、究極的に言えば未来のことは分かりませんから、迷っても本当の答えは出ないものです。

人生の限られた時間を、答えの出ないことに悩んで、決断を先延ばしにすることがいかにもったいないことなのかを知っておいてください。

タイミングについて

いつが一番良いタイミングかの答えも考えても意味がありません。

人生100年時代に突入しつつある現代において、何かを始めることに遅すぎるということはありません。

先ほど書いたように、行動しないで迷っている時間が人生において一番無駄な時間です。

何かを始めようかと悩んだら、ある程度調べたらとりあえずやってみて行動を起こしましょう。

そうでなければ、何も現状は変わりませんから。

「後で」とか、「いつか」というタイミングはほとんどやってこないものです。

予備校講師の林先生ではありませんが、

いつやるか」と言ったら、そのタイミングは「今でしょ」ということです。

今後充実した人生を歩んでいくためにも、後悔しない買い物をしていくことはとても重要なことです。

自分の状態を知り、どうなりたいのか目的をしっかり定めて、

最低限度の知識を得て、自分に良さそうなものを選択できたら、

あとは思い切って行動を起こしましょう!

それが自分の人生を能動的に、前のめりに生きる態度なのです。

 

少々暑苦しい内容だったと思いますが(^^;)

懲りずにまた読んでね。

ではまた(^^)/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください