最高の人生に、俺は、する!

どうもこんにちは、ユニソルの小田です。

今回は、「最高の人生に、俺(私)は、する!」というタイトルですが、これを聞いて何が思い浮かびますか?

これは、アニメ「ワンピース」の主人公ルフィの決めゼリフである「海賊王に、俺は、なる!」を真似たセリフですね。

今回は、ルフィのセリフを拝借して、ルフィのように人生を楽しむ秘訣について書いていきたいと思います。

最高の人生とは

 

最高の人生ってどんな人生なんでしょうか

 

人生の良し悪しの基準は人それぞれなので、なかなか定義できない問題ですが、

要は、人生を楽しめるかどうかということだと思います。

ワンピースを見たことがある方なら分かると思いますが、ルフィは人生を楽しんでいますよね。

楽しいことがたくさんあったと思える人生なら、それは最高の人生と言っても差し支えないと思います。

だから、人生の目的は何かと言われたら、それは楽しむことなんですね。

生まれたからには、僕らは人生を積極的に楽しまなければならないわけです

 

じゃあ、楽しむためには、どうすれば良いのでしょうか。

ただ楽しめと言われても、分からないですよね。

好きなことだけやって生きていればいいのかというとそんなこともないわけです。

 

楽しく生きるために必要なこと

楽しく生きるために必要なことは、

心と体の健康

良好な人間関係

没頭できて夢中になれること

が必要となります。

心と体の健康

まずは、心と体の健康を維持するということです。

これは当たり前のことですが、楽しく生きるための前提条件みたいなものですね。

体が元気でなければ、好きな場所に行くこともできないし、遊んだりすることもできません。

心が元気でなければ、そもそも楽しいと感じなくなったり、

②に挙げた良好な人間関係を維持することもできなくなります。

良好な人間関係

また人間関係も重要で、人は1人で生きていくことはできないし、

気の合う仲間に囲まれていた方が、楽しく感じるものです。

ルフィも、仲間に囲まれていますよね。

没頭できて夢中になれること

そして③の没頭できる夢中になれることがあるかどうかもとても重要です。

ただ、パチンコみたいなものではありません。

それはただのギャンブル依存症です。

ルフィは海賊王を目指すことに夢中になっていますが、

私たちも何か夢中になれることが必要なのです。

それは、仕事でも、スポーツでも、旅行でもいいし、本や映画、または何か体や頭を使うものに没頭できるといいですね。

 

暇でやることがないというのは、とても退屈で最高の人生とは言えないものになってしまいます。

 

だから私たちは、これら3つをバランス良く、長期的目線で構築し、維持しなければならないわけです。

 

賢い時間とお金の使い方

 

これら3つを構築するために、気をつけなければならないことは、

お金と時間の使い方です。

 

時間の使い方

まず、どんな時間を過ごしていくべきかというと、先ほど話した3つに対して時間を使うべきということです。

心と体を健康にするための時間

良好な人間関係を構築したり維持するための時間

没頭して夢中になれることに費やす時間

 

これらの時間は人生を楽しむためには絶対に必要な時間です。

 

不健康なことに時間を割いてしまうこともありますが、その時間はもったいないですよね。

嫌なことを我慢している時間も無駄、

嫌な人と会う時間も無駄なんです。

 

どうしてもやらなければならない時もあるかもしれませんが、

極力そのような時間を取らなくてもいいような人生にしていきたいですよね。

 

また、前回の記事でも書きましたように、

行動を止めることはとてもリスクになります。

 

何か行動することを迷って、結局何も行動しなければ、現状はどんどん悪化していきます。

だから迷って行動が止まっている時間は、自分にとってマイナスな時間なのです。

だからもし、あなたが優柔不断で決断できないタイプなら、立ち止まったら損だと思い、

迷ったら、とりあえずやってみるぐらいの行動力を持った方が絶対に得だと考えましょう。

 

迷って行動できない人よりも、迷ったらやってみる人の方が、たくさんのことを経験するということですから、その分人生は楽しくなります。

 

楽しい人生は誰かが運んでくれるわけではなく、自分で作るものです。

だからワンピースのルフィのように「最高の人生に俺(私)は、する!」という気持ちを持って、時間を大切にしましょう。

 

お金の使い方

お金の使い方の基準も、時間と同じです。

先ほど挙げた3つに対してお金を使っていきましょう。

 

その3つとは、

心と体の健康を維持するためのお金

良好な人間関係を構築するためのお金

没頭したり夢中になれるものに費やすお金です。

 

これら3つのお金の使い方は、消費ではなく、投資になります。

投資というのは、使った額よりも大きな利益をもたらしてくれるものをいいます。

利益というのはお金の利益だけでなく、

上に挙げたような、健康や良好な人間関係、没頭した充実感といったものも含みます。

 

洋服やカバンなどのブランド品にお金を使ってはいけないということではありません。

それで満足感が得られるならそれもありですが、一時的な満足感のためにお金を使うということは、消費になります。

消費の割合を減らして、投資の割合を増やしていくという意識を持ち、実行していきましょう。

 

また、お金がないのに無理に何かを買う必要はありませんが、

毎月何に使ったのか分からないようなものにお金を費やすなら

少しでも健康や人間関係、没頭感や充実感に対してお金を使っていきましょう。

 

最高の人生に必要なラストピース

この記事のタイトルは、「最高の人生に俺(私)は、する!」ですが、

このセリフの重要な部分は、「俺(私)は、する」という部分です。

 

最高の人生にするために、お金と時間の使い方を学ぶことも必要ですが、

それ以上に大事なことは、自分で決めるということです。

自己決定権といいますが、人生を楽しむ上では、最も重要な要素となります。

 

確かに、誰かの顔色を窺ったり、誰かに責任を押し付けるような態度では、人生を楽しむことはできなそうですよね。

 

自分の人生を最高のものにするつもりがあるなら、何か行動するときには、最終的には自分で決定する態度が必要です。

自分の健康のため、自分の人間関係のため、自分で没頭したり夢中になるための行動は、他人に決めてもらうものではなく、あくまでも自分が決めることです。

 

自分で決めれば、そこに責任が発生しますが、

責任があるからこそ、決めたことをやり遂げようという気持ちが生まれるのです。

そもそもそういう気持ちがなければ、何もうまくいかないものです。

最後に

 

人生で最も価値あるものは、時間です。

時間は限られているし、失った時間を取り戻すことはできません。

 

お金も大事ではありますが、仮に失っても取り戻すことはできるし、

人間関係が崩れていて、暇でやることがないという場合は、いくらお金があっても意味がありません。

 

お金の使い方を学ぶ意味は、価値ある時間を過ごすために必要だからです。

価値のない時間にお金を使うのではなく、価値のある時間を生み出すためにお金は使うのです。

 

繰り返しになりますが、迷って何もやらない人生よりも、お金と時間を投資して、新しいことにどんどんチャレンジする方が、人生が充実して、楽しいと感じられる可能性が高まります。

 

冒頭に書きましたように、人生の目的は楽しむこと、ただ1つ。

合言葉は、「最高の人生に俺(私)は、する!」です。

 

ぜひ今回の話も参考にしていただければと思います。

 

ではまた(^^)/

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください