製品案内

足腰の痛みをなんとかしたいと思っているあなたへ

もうその場しのぎの対策は終わりにしませんか?

痛みの根本原因は足の裏にあり!

足腰の痛みの根本的な原因とは?

私たちユニソルは全国でたくさんの方の足型と重心バランスを測定してきました。

これまでに20万人以上の方を測定してきましたが、足腰に不安を抱えている人たちには共通点があることに気が付きました。

それは以下の3つです。

原因① 足型の歪み

足の裏は全体重を支えている身体の土台です。身体の土台が歪んでしまうと、その上に位置する体は簡単に歪んでしまいます。

原因② 身体の歪み

骨盤が傾いてしまうと身体はまっすぐに立つことができません。身体の歪みは腰痛やひざ痛、肩こりなどの原因になります。

原因③ 筋肉量の低下

年齢とともに筋力はどんどん低下していきます。骨格を支えている筋力が落ちれば、身体はますます歪んでしまいます。

これら3つの根本的な原因を取り除かない限り、仮にどんなに良さそうな対策でも、一時的なその場しのぎにしかなりません。

今の時代は、そのようなその場しのぎの対策ばかりがあふれている状況です。

根本原因は、楽に簡単に取り除くことはできませんが、

毎日のちょっとした取り組みで、

あなた自身で改善していくことができたらよいと思いませんか?

オーダーメイドインソール「totonoe(トトノエ)」は

あなた自身で歪みを整えていくためのインソールです

それでは、ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」は一般的なオーダーメイドインソールと何が違うのか?

その秘密を明らかにしていきたいと思います

totonoe(トトノエ)はここが違う!3つのポイント

1 便利に使える

2 長持ちする

3 効果が違う

1 便利に使える!

一般的にオーダーメイドインソールは、一つの靴にしか入らなかったり、洗えなかったりと不便なものが多いため、結局使わなくなってしまうケースが多いものです。

ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」はいつでもどこでも便利に使えるインソールです。

色々な靴に入れ替えができる!

☑水洗いもできるため、汚れても安心

☑靴の中でズレたりすべったりしにくい

☑お買い物や、スポーツ、仕事などどんな場面でも使える

2 長持ちする

一般的なオーダーメイドインソールの寿命は、個人差はありますが、1年足らずのものが多く、作りかえたり、買いなおしたりの手間もかかります。

ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」は特殊な作り方をしているため、1年どころか10年使用しても形がヘタることはありません。

☑効果が持続するため、短期で作りかえる手間がかからない!

☑長く使用することで、無理なくバランスを調整していける

3 効果が違う

オーダーメイドインソールの目的は大まかに言うと、以下の2つになります。

①あなたの足にピッタリ合わせて履き心地を良くする

②あなたの足にかかる加重を均等に調整し、バランス良く立てるようにする

ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」の目的は、あなたの足に合わせて履き心地を良くすることではなく、あなたの足の歪みを調整し、理想的なバランスで立てるように導くことです

☑足の裏の歪みが調整され、姿勢を維持することに貢献してくれる

☑バランスが調整されると足の疲れの軽減になる

☑良い姿勢を維持できれば足腰の負担が軽減する

ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」は他のインソールと比べて、なぜここまでの違いが出せるのか?

その秘密は以下の3つに集約されます。

秘密① 

フルオーダーメイド

秘密②

バランス調整技術

秘密③

削り出し製法

秘密① フルオーダーメイドインソール

ご存知ですか? オーダーメイドインソールにはフルオーダーメイドとセミオーダーメイドの2種類があるのです

セミオーダーメイドとは、いくつかの選択肢の中から、自分の足に近いものを選びます

フルオーダーメイドとは、測定した結果に基づいて自分専用に作成します

オーダーメイドといったら、当然フルオーダーメイドをイメージすると思いますが、実はセミオーダーメイドのインソールも数多く販売されています。

そして問題は何かと言うと、どちらのインソールもオーダーメイドとしか記載していない場合が多く、フルオーダーなのかセミオーダーなのかよく分からないケースが多いのです。

ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」は測定結果に基づいて、あなた専用のインソールをまさに0から作り上げていきます。

秘密② バランス調整技術

バランス良く立つためには足の裏にかかる圧力が全体に均等に分散される必要があります。

人間は毎日の生活の中で、いつの間にか足の裏にかかる圧力が以下のように偏ってしまいます。

一番左にある画像がバランス良い立ち方です。

そのとなりが右重心、かかと重心、O脚の順番です。

歪みの種類は他にもたくさんありますが、毎日の生活習慣によって生じた歪みを調整することは、実は非常に難しい技術なのです。

足の裏にかかる圧力を調整することが難しい理由

足の裏は体の一番下に位置するため、全体重の圧力がかかる土台となります。

家を建てるときと同じで、建物の荷重を支えるためには、固い地盤と鉄筋コンクリートの基礎が必要です。

基礎が頑丈でなければ家は簡単に傾いてしまいます。

 

人間の身体の土台は足の裏です。

その足の裏の面積は体全体の表面積を100とした場合、両足の面積でたったの2しかありません。

それほど小さな面積に全体重の圧力がかかります。

小さな面積で全体重を支えている足の裏が歪んでしまうと、

身体は簡単に傾いてしまうわけです。

 

土台部分の面積が小さいため、その部分にかかる圧力を調整することは、困難を極めます。

例えば、右足にかかる圧力が増えれば、左にかかる圧力は減ります。

またかかとにかかる圧力が減れば、前にかかる圧力が増えますよね。

人の手でその繊細な作業を毎日同じクオリティでやれるかというとまず不可能です。

ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」は、足の裏にかかる圧力(加重)を均等に調整するために、人の手ではなく、高性能な専用ソフトを使ってコンピューターでデザインします。

コンピューターで理想的な足型を割りだし

さらに、加重の偏りをなくし、足の裏全体に均等に圧力がかかるように調整していくわけです。

高度なバランス調整技術によって

☑無意識のときでもまっすぐなバランスで立てるようになります

両方の足の裏に均等に加重がかかるようになるため、安定した立ち方が自然とできるようになります

☑体の土台である足の裏が、まさにあなたにとって理想的な状態で立てるようになるため、姿勢にも良い影響を与えます

膝や腰、背中、首などにかかる負担も軽くなります

☑長時間立っていても体にかかる負担が軽くなるため、疲れにくくなります

運動するときも、まっすぐな重心バランスで動くことができるため、身体にかかる負担を極力軽くでき、パフォーマンスアップにつながります

☑長期間使用することで、バランスが徐々に調整されていきます

秘密③ 削り出し製法

「え?中敷を削るんですか?」

削り出しという製法について、なじみがない方が多いと思いますが、そのような製法に詳しい方には、上のようにびっくりされます。

 

そうです。インソールは普通削って作るものではありません。

CNCマシーンという機械で削り出しますが、削り出しのマシーンを使うことはとてつもなくコストがかかりますので、そんな割高な製法でインソールを作るということは普通はありえないのです。

一般的にオーダーメイドインソールを作る場合は、削ったりせずに、熱で材料を曲げて作ったり、細かい素材を貼り合せて作るものがほとんどです。

熱で曲げる作り方は、簡易的にその場で作ることができ、時間もかかりませんし、値段もそれほど高くありません。

ただ、曲げたものは必ず元の形に戻ろうとするため、使用すればするほど変形が進んでいきます。

貼り合せて作るものも、素材が劣化していきますし、人の手で貼り合せているため、クオリティを一定に保つことが困難となります。

どちらのインソールも一般的に半年~1年ぐらいで作り変えるものが多いようです。

削り出しのインソールは何がスゴイのか?

まずは特徴からみていきましょう。

 

<削り出しの3つの特徴>

1.どれだけ圧力を加えてもへたらない

2.厚みが薄くても反発力が大きい

3.1000分の1ミリ単位で正確に成形できる

 

削り出しで作るインソールは形がへたることがありません。

薄くても形がへたらないため、あなたがこれまでに感じたことのないような反発力を生み出すことができます。

さらに、コンピューターでデザインされたものを、精密機器で削り出すため、同じデータで作れば、常に同じものを寸分たがわずに作り出すことができます。

この削り出しの3つの特徴の相乗効果によって、あなたが得るものは

長年使用しても変形しないため、何度も作り変える必要がない

(通常インソールの使用期間は数か月程です。毎日足の裏で踏んでいるから当然ですが、削り出して作るインソールは圧力でつぶれていくことがないため、長年使用しても効果がほとんど落ちません。使用する期間は個人差はありますが、利用者の大半は5年~10年ぐらいは使用していただいています。)

厚みが薄いため、色々な靴に入れやすい

(過去にオーダーメイドでインソールを使ったことがあるという方の中で、入れる靴が決まってしまうため、使わなくなったというケースが多いことに驚かされます。ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」は色々な靴に入れられるため、一つあれば入れ替えて使用できます。)

強い反発力が、地面からの衝撃を和らげ、足腰の負担の軽減に貢献してくれる

(中敷きの芯は、手で触わると硬いのですが、反発力がとても強いので、体を押し上げてくれます。普段よりも歩く距離が伸びたという方も多くいらっしゃいます。)

その反発力が体を徐々に変化させていく

(フニャフニャの柔らかいインソールを使っても、体には変化はありませんが、削り出しの反発力を毎日踏むことで、足の裏の加重のかかり方が徐々に均等なバランスに変化していきます。足型やバランスの改善スピードは人によって違いますが、1年ぐらい使用すると変化してきます。)

バランスが改善した後もずっと使用できる

(改善後もほとんどのお客様はそのまま使用していただいています。使い続けていただく理由は、使用しなくなるとまたバランスが戻ってしまうことを防止する目的です。数年後にさらにバランスを改善させるために作り変えることももちろん可能ですが、同じものを継続して使用していれば十分な方がほとんどです。)

製品製作の流れ

1.
まずはお近くのイベント会場までお越しください。
高感度3D測定器で足型と足圧分布図のデータを取りデジタル化します。

2.
測定したデータをもとに専門スタッフがお客様の足型や重心バランスを診断し、アドバイスさせて頂きます。

3.
専門ソフトによりデータを解析して、個々の足型とバランスに合わせてインソールの形をデザインします。

4.
デザインされた足型のデータをもとにインソールの核となる部分(PP樹脂)を削っていきます。

5.
お客様の選ばれた生地を貼り合わせ、 一つ一つを人の手により検品・調整がなされます。

6.
世界にたったひとつのお客様だけのインソールをお届けします。

アフターサービス

重心バランス再測定いつでも無料

どこのイベント会場でも再測定は無料で行います。
ご購入時の重心バランスと比較していただけます。

測定会お知らせの送付

次回、同じ会場またはお近くの会場で測定会を開催する際、ご希望の方にご案内のはがきをお送りします。

「ユニソル通信」の送付

インソール使用開始から約1ヶ月後、6ヶ月後、10ヶ月後にユニソル通信にて情報提供いたします。

キャンペーンのご案内

不定期に行われるお得なキャンペーンのご案内をお届けいたします。


保障

1.5年以内に心材(PPコア)が割れたり、変形した場合は、無償で再製作いたします。

インソールの芯材PPコアは、削り出しで作製いたしますので通常変形することはありませんが、万が一変形したり割れた場合は、無償で再製作いたします。ただし、明らかにお客様の故意や過失によるものと判断した場合は有料となる場合があります。また、表面や裏面の生地は消耗品ですので、無償交換の対象にはなりません。

2.1年以内に生地が剥がれたりほつれたりした場合は、無償で補修いたします。

インソールの表面の生地は数種類の生地を貼り合せて作製しております。お客様の使用環境によっては生地と生地の接着が剥がれてしまう場合がありますが使用効果に問題はありません。お客様自身で、市販の接着剤で貼り付けてもらうことも可能です。1年以内であれば弊社に送っていただければ無償で補修いたします。1年を過ぎた場合でも、送料をご負担いただければ補修は無償で行います。

3.3か月以内に、足に合わないと感じた場合は、再測定し、場合によっては再製作いたします。

インソール「totonoe」は、3D測定機で測定したデータをもとに、専用の自動解析ソフトによって形がデザインされます。お客様のバランスを調整するための形ですので足型にピッタリではありません。そのため使用後数週間は違和感を感じることがあります。足に合わない場合の原因としては、測定時に何らかの問題があったという可能性が考えられます。測定は弊社スタッフが細心の注意を払って行いますが、その可能性は否定できません。従って、使用後3ヶ月以内に合わないと感じられた場合は、お近くのイベント会場またはユニソルまでお越しいただき、再測定させていただきます。最初の測定結果と明らかに足型やバランスが違った場合は、無償で再製作いたします。

4.1年以内に、貼り替えされる場合は、半額にて行います

インソールの表面の生地は消耗品です。使用頻度や使用環境によって消耗度合いが様々です。使用後1年以内に貼り替えをご希望される方は、通常料金の半額で貼り替えが出来ます。また、貼り替え後から1年以内に貼り替えをされる場合も通常料金の半額で貼り替えができます。

3つの生地のタイプから選べます

オーダーメイドインソールの種類は、世の中にたくさんありますが、使用期間の長さと期待できる効果によって価格が全く違います

考えてみれば当たり前の話なのですが、インソールを購入するときに、効果の違いや、使用期間の長さを意識している人はかなりの少数派なのではないでしょうか。

バランスを調整することができない、使用期間の短いオーダーメイドインソールもよく販売されていますが、

そのようなオーダーメイドインソールの価格は1万円~3万円ぐらいになります。

しかし、使用期間が長いバランスを調整するためのオーダーメイドインソールの価格は

デパートや百貨店の催事売り場などで、10万円~20万円ぐらいで販売されています。

これを高いととるか安いととるかは人によって考え方が違いますが、

どこかに通って歪みを調整する費用と比べたら、高い価格とは言えないと思います。

今回このページを読んでいただいたあなたは、価格だけで判断することが、実は結果的にもったいないことになるということは理解していただけたと思います。

インソールはこれでなければならない!と煽るつもりは全くありません。

そもそもどんなものでも、前向きに使っていくことができなければ、効果は半減してしまうものだからです。

でも確実に1つだけ言えることは、長期的な視点を持って自分でバランスを調整したいという気持ちがあるなら

ユニソルケア「totonoe(トトノエ)」はあなたにとても合っているということです。

これまでの長い生活習慣の中で、いつの間にか歪みは大きくなってきました。

その歪みを短期間で簡単に調整するということは、そもそも無理がある話です。

ましてどこかに行けば誰かが治してくれるというものでもありません。

何度も言いますが、これまでの生活で生じた歪みは、ある程度の期間の中で自分で調整していくことが、一番の近道なのです。

牛革
(黒)

高級感があり一番丈夫で長持ちします。
多少色落ちします

¥115,000+税

ウルトラスエード
(黒・赤・青)

㈱東レが開発した人工皮革で高級感があり、軽くて丈夫、水洗いできます

¥105,000+税

クロス
(黒)

スタンダードなメッシュ生地で、水洗いできます

¥95,000+税

インソールについて詳しく知りたい方は気軽に連絡ください

メールでのお問い合わせはこちらから 

→ お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらから 

→ 0120-888-255 (平日9:00~18:00)

  043-309-8814(土曜日9:00~17:30)